ハウステンボスマッピング アナと雪の女王
ハウステンボスマッピング アナと雪の女王

2017年度夜景サミット、新ブランド「日本三大イルミネーション」を選定

「夜景サミット」は、
日本全国の夜景観光活性化のために行政、民間企業が一堂に会する場として、2009年の初開催から毎年開催されてきましたが、


今年第九回目となる「2017年度夜景サミット」では、世界へ日本のイルミネーション文化を発信するために、


全国5,212名の夜景鑑賞士の投票を経て、
日本を代表するイルミネーションとして認定された新ブランド
「日本三大イルミネーション」を選定
しました。



選ばれたのは、

・ハウステンボス「光の王国」
・さっぽろホワイトイルミネーション
・あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

の三施設。


1、光の王国/長崎県

開催期間:2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日)

「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」第1位を5年連続受賞。





日本を代表する世界最大級のイルミネーションであるハウステンボスの「光の王国」。


毎年楽しみにしているという方も多いようですが、


今年は『パレス ハウステンボス』に、
幅110mの巨大3Dプロジェクションマッピング映像が映し出される「パレス ハウステンボスプロジェクションマッピング」や、


イルミネーションに包まれながら、眼下に光の海を一望できる光のスポット「光の天空カフェ」も新登場!

ヨーロッパにいるような街並みに輝く、世界最大1,300万球のイルミネーションは、SNS映えするのはまちがいなし。

開催場所:ハウステンボス
※各コンテンツのスタート日は異なります。
 詳細は、公式サイトでご確認を。

詳細:ハウステンボス公式サイト




2、さっぽろホワイトイルミネーション/北海道

開催期間:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)



日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まった「さっぽろホワイトイルミネーション」。

今回で37回目を迎える歴史のあるイルミネーションイベント。大通公園・札幌駅前通・南1条通の3会場で開催されます。

●大通会場
大通会場では、
カラフルなツリーや雪の結晶をイメージしたオブジェなどが設置されほか、

南北に広がる駅前通会場、東西に広がる南一条通会場にも、立木装飾が美しくきらめき冬の美しい北海道を83万個の電球で彩ります。
大通会場には、カラフルなツリーや雪の結晶をイメージしたオブジェなどが設置されほか、南北に広がる駅前通会場、東西に広がる南一条通会場にも、立木装飾が美しくきらめき冬の美しい北海道を83万個の電球で彩ります。

*通常の会期中の点灯時間は16:30~22:00ですが、
2017年12月23日(祝)~25日(月)のクリスマス期間は、24:00まで延長

【大通会場】2017年11月24日(金)~12月25日(月) 32日間
【駅前通会場】2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝) 81日間
【南一条通会場】2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水) 111日間
点灯時間:16:30~22:00(2017年12月23日(祝)~25日(月)は24:00まで)

詳細「第37回さっぽろホワイトイルミネーション」


3、光の花の庭|足利市

会場:あしかがフラワーパーク

開催期間 2017年10月21日(土) ~ 2018年2月4日(日)




栃木県足利市堀込町に「早川農園」として1968年に開園。
以来 「250畳の大藤」が有名ですが、都市開発の為 1997年に現在の足利市迫間町(はさまちょう)に移設し、「あしかがフラワーパーク」としてオープン。


1年に8つのテーマがあり、
光の花の庭は、その第8章に当たります。




400万球のイルミネーションにいろどられた「光の花の庭」は、


日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定され、
また、「イルミネーション・アワード」で2年連続全国1位にもなっています。



シンボルツリーである「奇蹟の大藤」は藤色の花房をイメージした電飾が咲き広がるストーリーを演出。
風に揺らめく様はまるで本物のような見ごたえ
です!


白藤、きばな藤にも光の花が咲きますし、
山側に輝く「光の壁画」や池の水面に映り込む水鏡効果を利用したスポット
も。


*期間中は平日 PM 9:00 まで、土日祝日は PM 9:30 まで開園。

【点灯時間】16:30~21:00 (土日祝は21:30まで)

詳細:あしかがフラワーパーク・光の花の庭


「夜景鑑賞士(やけいかんしょうし)」とは
日本夜景遺産事務局が主催して、平成20年(2008年)11月から実施されている夜景に関する知識を問う「夜景鑑賞士検定」に合格して得られる認定資格。1級~3級まであり、1級は2級合格者のみが受験できます。
合格者には認定証が贈られる他、日本各地の展望施設に期間限定の特別価格で入館が可能となります。